セミナー・展示会・ミーティング情報

【満員御礼】KFCクリエイティブスタジオ 『SDGs起業セミナー』

満員御礼


※現在復旧はしましたが、HPからのセミナーお申込みに不具合が生じておりました。9月中に申し込まれた方で、自動返信ではなく、担当者からの連絡が未だ来てない、という方はご連絡ください。
seminar@kfc-fashion.jp

持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに、
そこから派生する社会起業のヒントを取り上げ、
これから起業、新規事業を考えている人に、
効果的な気付きを与えることを目的としたセミナーです。

「エシカル」

「サステナブル」
「ダイバーシティ」
「ワークライフ・バランス」

このようなキーワードは市場からも支持され、ファッションやライフスタイルでも、重要な指標の1つになっており、顧客開拓や商品開発でも積極的に取り入れられています。

すでに実践している起業家、実務家をゲスト講師に迎え、SDGsを取り入れた新しい起業計画作成のサポートを行います。


10月1日(火)から隔週火曜日19:00~21:00、全5回開催します。
各回単独での受講が可能ですが、全5回通しで参加することで体系的に学べる内容です。
各回とも定員20名です。

 


<持続可能な開発目標(SDGs)とは>

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 

<基本的な講義の流れ>

19:00~20:00
SDGs的なアプローチを経営に取り組む起業家、実践者から事例を元にしたテーマごとの講演

20:00~21:00
講義から、SDGsをビジネスにどう活かすか、ビジネスモデル、マーケティング視点で解説、議論する

 

<メイン講師>

総合ファシリテーター
毛利 伸也 
合同会社エドエックス・ラボ代表
一般社団法人コ・イノベーション研究所理事

大手エンターテイメント企業に就職。独立後2013年、中小企業の経営支援する合同会社エドエックス・ラボを立ち上げ、新しい経営および研修メソッドのプログラム開発を行い提案。

2016年11月、理事として、コ・イノベーション研究所の立ち上げから参加。ソーシャルビジネスや障害者理解、雇用に関わる企業コンサルタント、研修プログラム開発にも注力している。法政大学ビジネススクール特任講師、淑徳大学総合福祉学部 非常勤講師。

 

 

<日程・内容>


第1回 10月1日(火)19:00~21:00

IKEUCHI ORGANICの非ロジカルなファンづくり

「最大限の安全と最小限の環境負荷」を理念にオーガニックコットン100%で作る今治タオルの製造会社IKEUCHI ORGANIC。工場・直営店の消費電力を100%風力発電でまかなっており「風で織るタオル」として、カンブリア宮殿をはじめ各種メディアで多数紹介されています。

2014年に社名を池内タオルからIKEUCHI ORGANICに社名変更。「私たちの創る製品は食品である」という考えの元、2015年には繊維業界では初めてISO22000を取得。創業120周年にあたる、2073年までに赤ちゃんが食べても安全なタオルを創るのが目標。

会社の理念をファンに共感してもらうことの大切さについて考えます。

ゲスト講師
牟田口 武志
IKEUCHI ORGANIC 株式会社 営業本部長
大学卒業後、映画制作会社、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、アマゾンジャパンを経て、2015年7月にIKEUCHI ORGANICに入社。WEB担当、広報を経て、2019年2月にオウンドメディア「イケウチな人たち。」を立ち上げる。

 

____________________________________________

 

第2回 10月15日(火)19:00~21:00
人や地球に配慮した洋服だけを届けるセレクトショップで起業

なぜ、社会的課題解決をビジネスとして取り込むことを考えて起業したのか?

ボーダレス・ジャパンとの出会いなど、その経緯や起業にまつわるエピソードを語ってもらい、SDGsを資した社会的ビジネスモデルやその可能性ついて事例を基に分析します。

株式会社ボーダレス・ジャパンは、ビジネスという経済的な活動を通して、持続的かつスピーディーに社会問題を解決に取り組む社会起業家集団。新規事業セレクトショップ「Enter the E」は衣類が取り巻く環境問題が待ったなしの中、「普段のお買物で人や環境に配慮した物を選びたい」と感じている日本の消費者は約半数存在するにも関わらず、その意に反して、約8割の人が価格やデザインの選択肢が少なく買いたくても、買えず環境負荷をかけ続けている状況を解決に導く事業です。デザイン・品質・経済性を兼ね揃え、人や環境を配慮した洋服だけを世界中からキュレート。エコやエシカルに関心がありながらも、選択肢が少なく着ることが出来なかった人へサステナブルな衣生活を創出していく。

ゲスト講師
植月 友美
セレクトショップ「Enter the E」/株式会社ボーダレスジャパン

GEORGE BROWN COLLEGE、 FASHION MANAGEMENT 卒
19年間アパレル関係に従事。店舗運営、バイイング、商品企画、事業開発、マーケティングなど担当。2009年服が好きすぎて大量消費し500万円借金してしまったことがきっかけに、自分のために生きるのではなく大好きな服で社会の役に立ちたいと地獄の底から這い上がる。同年杜撰なファッション業界の環境破壊を目の当たりにし、人や地球に迷惑をかけずに洋服を楽しめる社会をつくることを人生かけてやると決意。

12年務めた小売企業でソーシャルファッションビジネスを事業提案するもなかなかスケールアップできず、打ちひしがれるが待ったなしに環境が悪化する中、自分がやらずして誰かがやると起業を決意。2019年ボーダレス・ジャパンに参画。

 

 

____________________________________________


第3回 10月29日(火)19:00~21:00

「メイドインジャパン」ブランドとSDGs


ファクトリエのコンセプトは「語れるもので、日々を豊かに」。
職人の情熱と技術が詰まった、人に語りたくなるような製品を提供し、中間業者を介さず職人に利益が、消費者にも質の良い商品が届く「適正価格」で商品を販売。今、企業はSDGsにどう取り組むべきかを考えます。

ファクトリエは、メイドインジャパンの工場直結ファッションブランド。 職人の情熱と最高の技術がつまった、人に語りたくなるものを長く大切に使ってもらいたい、そんな想いと共にお客様に語れる本物をお届けします。国内600以上の工場へ直接足を運び、世界の一流ブランドから生産を依頼されるような高い技術、誇り、独自のこだわりを持っていると判断した工場のみと直接提携。商品を生産しています。また、中間業者を介さず工場と消費者を直接結ぶことで、工場独自のこだわりを詰め込んだ高品質な商品を、”適正価格”でお客様に提供しています。この仕組みにより、工場は適正な利益を確保でき、職人の技術やこだわりがつまった語れる“本物”を作っています。

 

ゲスト講師
岩佐 彰則
ライフスタイルアクセント株式会社/ファクトリエMD統括 

大学を卒業後、大手アパレル企業で営業、MD、経営企画などを経て、2018年、メイドインジャパンの工場直結ファッションブランド「ファクトリエ」を運営するライフスタイルアクセント株式会社にジョイン。日本全国の工場とその工場ならではの強みを活かした商品開発に従事。

 

____________________________________________

 

第4回 11月12日(火)19:00~21:00
SDGs起業、事業をサポートする公的制度と資金調達に関して

SDGs起業、新規事業をサポートする国や自治体の施策やその活用方法についての最新情報を提供します。社会的課題の解決を目的とする事業者への、補助金、助成金、融資などが増加していますが、必要な事業計画、資金計計画の作成について学びます。

ソーシャルビジネス研究会は東京都中小企業診断士協会の認定研究会として、社会課題解決型ビジネスの創出、社会起業家への伴奏支援、中小企業診断士へのソーシャルセクターの情報提供(普及啓発)を主な活動としている。中小企業診断士は幅広い知識・経験を持って多様な業種の中小企業経営の支援しており、そうした経験を株式会社のみならずNPO法人を含めた幅広いソーシャルセクターへ展開・応用し、社会課題の解決の一助となるべく10年以上活動を継続している。

ゲスト講師
朝比奈 信弘
東京都中小企業診断士協会 ソーシャルビジネス研究会/中小企業診断士

1982年生まれ。千葉大学大学院自然科学研究科デザイン専攻卒。凸版印刷株式会社にて7年間、企業広告・販促ツールの企画・制作のディレクション業務を担当。アパレル通販カタログ制作チーフディレクターに着任後、一事業所の運営を経験。2014年中小企業診断士取得後、ソーシャルビジネス研究会へ入会。翌年、公益財団法人東京都中小企業振興公社へ転職。新規事業の立ち上げ、人材育成事業を担当。

 

____________________________________________


第5回 11月26日(火)19:00~21:00

障害にかかわらず正当に評価される社会へ

「障害があるだけで仕事の選択肢が制限される社会を変えたい」

そんな想いから2019年1月にUNROOF株式会社を立ち上げ、障害者を一流の革職人に育成する工場を設立。起業体験や現状の課題などを語ってもらい、障害者雇用と社会参加からダイバーシティや働き方について考えます。

障害者を一流の革職人に育成する工場を東京都久米川に設立し、現在は4名の精神疾患/発達障害のある職人と共に高品質の革製品を製造/販売しています。

障害者をひとくくりにし、低賃金単純作業だけの選択肢ではなく対個人として自分の可能性を信じ挑戦できる場、そして挑戦したいと思える環境を作っていくことで、「障害者を戦力として雇用する仕組み」を実現していきます。

私たちの事業とモノづくりのコンセプトは「ボーダーレス」。世の中の固定概念や境界線を超える会社/モノづくりを目指しています。

ゲスト講師
中富 紗穂
UNROOF株式会社 代表取締役兼デザイナー/株式会社ボーダレス・ジャパン

1993年愛知県生まれ。
学生時代途上国での国際協力を通し、モノの支援ではなく、機会を提供することの価値を実感し
ソーシャルビジネスを志す。
2017年株式会社ボーダレスジャパンに新卒入社。
2019年新卒3年目でUNROOF株式会社を立ち上げ。

2019年6月から約1か月実施したUNROOFのクラウドファンディングは、
347万9000円を達成し、参加者は404名にのぼる。

 

日時
  • 2019年10月01日(火) 19:00 ~ 21:00
  • 2019年10月15日(火) 19:00 ~ 21:00
  • 2019年10月29日(火) 19:00 ~ 21:00
  • 2019年11月12日(火) 19:00 ~ 21:00
  • 2019年11月26日(火) 19:00 ~ 21:00
場所

KFCクリエイティブスタジオ 交流スペース「オアシス」
東京都墨田区横網1-6-1国際ファッションセンタービル10F 

都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出入口直結
JR総武線 両国駅より徒歩約6分

アクセス

受講料 5回通し:¥5,000(税込)/1回のみ:¥1,500(税込)
定員 20名

※定員は各回20名

お問合せ

国際ファッションセンター株式会社
産業支援部 
TEL: 03-5610-5800
MAIL:seminar@kfc-fashion.jp

お申し込み
お支払いについて
※必ずお読みください
詳しく見る
お申し込み方法

参加を希望される方はお申込みフォームをご記入の上、送信下さい。
1回のみ受講を希望される方は日にちと題名をメッセージ欄にご記入ください。

第1回 10/1 (火)
IKEUCHI ORGANICの非ロジカルなファンづくり

第2回 10/15(火)
人や地球に配慮した洋服だけを届けるセレクトショップで起業

第3回 10/29(火)
「メイドインジャパン」ブランドとSDGs

第4回 11/12(火)
SDGs起業、事業をサポートする公的制度と資金調達に関して

第5回 11/26(火)
障害にかかわらず正当に評価される社会へ

お支払い方法

前払(銀行振込)

振込先

みずほ銀行本所支店(普)1758569 国際ファッションセンター株式会社

キャンセルポリシー

一度ご入金頂きますと事後的なご返金はいかなる場合も致しかねますので、ご了承ください。

KFCクリエイティブスタジオ
  • メンズトレンドセミナー
  • ビジネス英語(基礎)
  • 香港ファッションウィーク出演者募集

<< PAGE BACK

▲ PAGE TOP