ZoomUpフレンズ

国際ファッションセンター(KFC)の産業支援事業に、様々なかたちで関わってこられた企業やクリエイターを『ZoomUpフレンズ』としてフォーカスさせていただきました。具体的には次の方々です。

  • Hong Kong Fashion Week 出展者
  • KFCクリエイティブスタジオの在籍者(第1期~第4期卒業生、及び2013年以降入居者)
  • デザイナーコラボ企画 参加企業
  • Act21展示会(第1回~第16回)の出展者
  • JLD(Japan fashion Leather Designers) グループメンバー
  • IKIJI PROJECT メンバー
  • 東東京モノヅクリ商店街メンバー

東東京モノヅクリ商店街

東京産業株式会社

昭和22年創業のスリッパメーカー。北千住の自社工場で、生産から仕上げ、検品までを一貫して行い、海外、国内ブランド(七匠スリッパ)の制作及びオリジナルを開発・製造、また次も履きたいと思って頂けるものづくりを目指している。

東東京モノヅクリ商店街

有限会社長沢ベルト工業

葛飾区のベルトメーカー。皮革ごとの特徴を生かすデザインを考え製品企画を行い、コバ磨きやコバ塗り接着剤のはけ塗りなど、職人の手による昔ながらの伝統製法を守り続けることにより、長持ちする高品質な製品を維持している。

東東京モノヅクリ商店街

有限会社中野

鰹節卸・加工業。風味豊かな本物の鰹節を蕎麦屋など向けの業務用として供給してきたが、現在はEC、イベント販売等により一般消費者とも直接コミュニケーションを行い、素材のうま味にこだわる妥協のない加工方法で本格的な鰹節の魅力を伝えている。

東東京モノヅクリ商店街

日親製菓株式会社

江東区清澄白河の地にて、和菓子の落雁を製造。形・色が美しく、くちどけの良い商品は、神社向けのOEMや土産物店への卸により、多くの参拝客・観光客に愛されている。桜の花を象った餡入りの落雁は、女性の支持が高いヒット商品。

東東京モノヅクリ商店街

株式会社ピース HALO

靴・革小物製造、OEMメーカー。ヨーロッパの見本市で買い付けた良質な素材や、国内の厳選された素材を使用し、三代目の山崎憲氏が祖父・父から受け継いだ技術、デザイン、情熱に、自身の感性を加味して独自の製品を作り上げている。

東東京モノヅクリ商店街

y&y honey 有限会社鈴勝鉄工

鉄工所を経営する傍ら、養蜂とはちみつ製造・販売を行う。江戸川区を始め、国内の複数個所でミツバチを育て、地域や時期によって味・香りの異なるはちみつを収穫しファンに届けている。口に含むと花の香りがふわっと広がるのが魅力。

東東京モノヅクリ商店街

小川産業株式会社

明治41年創業。江戸川区で粒を丸のまま使用した「つぶまる」「つぶこ」などの麦茶、黒豆茶、きなこなどを製造、「美味しくなる一手間を決して惜しまない。」をモットーに、美しく澄んだ透明感と、上品な味・香りが特徴の製品づくりを行っている。

東東京モノヅクリ商店街

株式会社ZOOM

本社は墨田区、国内(秋田県大館市)に工場を持ち、カットソーから布帛まで幅広いアイテムを生産。パターン製作をはじめ生地や附属の手配から裁断、縫製、二次加工、仕上、納品と一貫生産を手掛けている。

東東京モノヅクリ商店街

有限会社精工パッキング

紙や両面テープ、ゴムや不織物をはじめ、樹脂など、金属以外の幅広い素材への裁断加工、型抜き加工が可能な部品製造メーカー。特に、小さく、薄い部品の加工製造を得意とする。「ポレット」、極細ゴムなどオリジナル商品の開発・販売にも注力している。

東東京モノヅクリ商店街

株式会社ちくま食品

元禄元年、乳熊屋作兵衛商店として、深川永代橋にて創業。歴史上の著名人・文化人との関わりを数多く有し、歌舞伎の「四千両小判梅葉」の中には「道理で味がいい 味噌はちくまにかぎるのう」との台詞も登場する。厳選された国産原料でじっくり熟成させた江戸甘味噌の極上の美味しさを現代に継承する。
  • メンズトレンドセミナー
  • ビジネス英語(基礎)

<< PAGE BACK

▲ PAGE TOP